「インプラントの名医の見極め方」の記事一覧

多くのケースでは数本の手術となる

インプラントは1本から手術できますが、多くのケースでは数本の手術となるケースが大半です。 インプラントを希望するのは高齢者が多く、埋入しなければならないインプラントが1本ではないケースの方が圧倒的に多いからです。また、大・・・

悩みが尽きない入れ歯と決別す

悩みが尽きない入れ歯と決別するためにインプラントにしようと決心しても、恐怖心が勝ってしまって決心がつかない、という方も多いかもしれません。 恐怖心があるとどうしても手術全般にわたって過剰な反応をしてしまい、危ないシチュエ・・・

インプラント治療を掲げるところも増えてきました

歯科医の宣伝で、インプラント治療を掲げるところも増えてきました。自分の歯を何らかの原因で失った後、その歯の代わりにあごの骨に埋め込んだ義歯と人工歯根のことです。 インプラントはブリッジや入れ歯とは全く違う治療法です。 イ・・・

人工歯根の上に装着する人工歯

インプラント治療で人工歯根の上に装着する人工歯には、色々な形式があり、その多くが表面の素材にセラミックを使用しています。セラミックの利点は、プラスチックの差し歯よりも硬く、歯磨きで劣化しないことですが、自前の歯と遜色ない・・・

これで一段落だ、と気を抜くわけにはいきません

インプラントの定着には長い時間がかかりますが、それが終わっても、やれやれこれで一段落だ、と気を抜くわけにはいきません。 治療後の綺麗な状態を維持していけるかどうかは、定着後の口内ケアにかかっているといえます。劣化させない・・・

歯を抜いてしまった場合まず考えられるのは入れ歯

簡単にインプラントとクラウンの違いを述べるなら、自分の歯根を使えるかどうかの問題です。 虫歯などで大きく歯を削り、差し歯では不十分であっても歯根部を支えとして残すことができれば冠のような形の義歯をつくり、クラウンをかぶせ・・・

インプラントにしたくて歯科医を

インプラントにしたくて歯科医を受診したにもかかわらず、「あなたにはインプラントはできません」と宣告されたらどう思いますか。 実はきちんと断ってくれた方があなた自身のためにもなっているんです。最悪なのは、症状と自分の実力が・・・

インプラント手術の目的は、失ってしまった歯を

インプラント手術の目的は、失ってしまった歯を取り戻すための治療です。デンタルクリニックはコンビニよりも多いですが、インプラント手術のできる歯科クリニックは全体の約20%ほどしかありません。その限られた中から本当に信頼でき・・・

新たな歯科治療の形として注目を集めているインプラントで

新たな歯科治療の形として注目を集めているインプラントですが、これは若干特殊な治療法であり、留意すべき点もあるのです。 最も重要な注意点は、インプラント治療は誰でも受けられるわけではないということです。 これは重要な事実で・・・

入れ歯で噛むと食べた気がしない、または入れ歯そのも

入れ歯で噛むと食べた気がしない、または入れ歯そのものに抵抗感があるという方にインプラント治療がすすめられるでしょう。 チタン製の人工歯根をあごの骨に埋め込む手術をして、それから上部体という人工歯の部分をかぶせる治療で、お・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ